記帳や税務調査、融資、開業、税金・国保・社会保険料の納付相談などお気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ 011-758-0371
文字サイズ

民商からのお知らせ

コンビニ実態調査アンケートを実施

2019年06月18日

Share Button

昨今、コンビニオーナーの過酷な実態がマスコミ等で報道され、社会的な注目が集まっています。

これを受けて、当会ではコンビニ実態調査アンケートを実施することにしました

コンビニオーナーの過酷な実態が注目されている

コンビニオーナーによる自主的な24時間営業の短縮をめぐる報道

2019年2月、大阪府内のコンビニオーナーによる自主的な24時間営業の短縮に対して、本部が契約解除や高額な違約金を含む制裁行為を行おうとしたことなどが報道されました。

こういった報道をきっかけとして、コンビニオーナーがおかれている過酷な実態に対し、社会的な注目が集まっています

参考リンク

コンビニ24時間営業を考える|全商連[全国商工新聞]

全商連が「24時間営業などコンビニが直面する課題と私たちの考え」を発表

コンビニ問題に社会的注目が集まる中、全国商工団体連合会は「24時間営業などコンビニが直面する課題と私たちの考え」を発表しました。

この文書の中では、FC本部に対して以下のような対応を求めています。

  1. 24時間営業の強制をやめ、実情に応じ時間短縮を認めること
  2. 加盟店の営業体制の維持へ、きめ細かな支援を行うこと
  3. 人件費高騰に見合うチャージ引き下げで、加盟店の経営改善を可能にすること
  4. 見切り販売をしやすくすること
  5. 本部と加盟店の契約の公正・適正化へ、FC法制定を

参考リンク

コンビニ問題~24時間営業などコンビニが直面する課題と私たちの考え|全商連[全国商工新聞]

24時間営業などコンビニが直面する課題と私たちの考え|全商連[全国商工新聞]

コンビニ実態調査アンケートを実施

このようにコンビニ問題がクローズアップされていることを受けて、私たち北部民商ではコンビニ実態調査アンケートを実施することにしました。

アンケートの趣旨

コンビニ実態調査アンケートの趣旨は以下のようなものです。

当会の上部団体である全国商工団体連合会、および友誼団体である全国FC協議会などと連携し、コンビニオーナーのみなさんの実情を調査させて頂き、関係団体や省庁との話し合いなどで活用させて頂きます。

コンビニ実態調査アンケートの内容

以下に、当会によるコンビニ実態調査アンケートの内容を掲載します。

コンビニ実態調査アンケート

1.属性について あなたは以下のどれに該当しますか。

1)店舗

( )セブンイレブン ( )セコマ ( )ファミリーマート ( )ローソン

2)店舗の所在地

( )札幌市東区 ( )札幌市北区 ( )石狩市 ( )当別町 ( )新篠津村

2.可能な範囲で以下にご記入をお願いします。

1)24時間営業について、どのようなお考えをお持ちですか。

( )24時間で問題ない ( )短縮したい ( )その他

 
 

2)人手不足や不測の事態が起こった時の本部の支援はどうなっていますか?

( )十分 ( )不十分 ( )その他

 
 

3)利益を確保するうえで、チャージ・ロイヤルティについてどう思いますか?

( )現状で問題ない ( )引き下げてほしい ( )その他

 
 

4)「見切り販売」を望む消費者の声もありますが、実施していますか?

( )実施している ( )未実施 ( )実施したいが出来ない ( )その他

 
 

5)いま、特に困っていることがあれば教えてください。

( )特にない ( )本部との関係 ( )従業員との関係 ( )税金等経営について

 
 

6)最後に、「セルフレジ」についてご意見をお聞かせください。

 
 

ご協力ありがとうございました。

2019年6月初旬、アンケートを発送

2019年6月初旬、コンビニ実態調査アンケートを札幌市北区・東区・石狩市・当別町・新篠津村の大手コンビニチェーンのコンビニオーナー様宛に郵送させて頂きました。

アンケート用紙をお受け取り頂いたコンビニオーナー様には、ぜひともご協力のほどお願い致します。

ぜひアンケートにご協力ください

このアンケートが郵送されていないコンビニのオーナー様で、もしアンケートにご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご協力をお願い致します。

お手数ですが、アンケート用紙は以下のリンク先のPDFをダウンロードして印刷していただいた上、ご使用ください。

コンビニ実態調査アンケート用紙

以上、当会による「コンビニ実態調査アンケート」についてご紹介しました。